出産イメージ

出産百科

長い妊娠生活を経て、いよいよ可愛いベビーとの対面の日が近づいて来ます その日の為に出産の正しい知識を整理しておきましょう


立会い出産

妊娠がわかって、病院の産科に通うようになると、病院側から、「出産時は立ち会いますか?」と聞いてきます
その場ですぐに、答えなくても大丈夫ですが、妊娠後期までには、答えを出しましょう
最初から立会い出産を望む場合は、立会いが出来る病院かどうかを事前に確認しておきましょう


きちんと意思を伝えておかないと、もし早産などで急に出産する事になった時に、病院側でどう対応したら良いのかわからないですね
立会いのつもりだったのに、きちんと伝えていなかったから、パートナーは廊下で待たされていたなどという事にもなりかねません
その場で急に言っても、立会いさせてはくれません


ですから、事前にパートナーと良く話し合って立会い出産をするかどうかを決めて病院に伝えておきましょう


立会い出産にも、メリットとデメリットがあります
それはどのようなものなのでしょうか?


やはり1番のメリットとしては、これから赤ちゃんを産むという大仕事をするママが不安で一杯の時に、パートナーに側にいてもらえるということでしょう

また、出産という超感動の瞬間を一緒に感じる事で、家族の絆や愛情が深まります

これらの他にも、出産という辛さを乗り越えた姿を目の前で見て、出産の大変さを理解し、パートナーが育児に積極的になるという意見もあります


では、デメリットはなんでしょうか?


出産時には、ふだんとは全然ちがう表情・声・姿になる事が多いので、違和感や恐怖感を感じてしまう場合もあります
また、母親となる瞬間を目のあたりにして、妻・女というより母親としてのイメージが固定してしまうという事もあります





出産百科

Copyright (C) 2008 出産百科. All Rights Reserved.