出産イメージ

出産百科

長い妊娠生活を経て、いよいよ可愛いベビーとの対面の日が近づいて来ます その日の為に出産の正しい知識を整理しておきましょう


産休

産休というのは、出産前や出産後の特別な休暇のことをいいます。
労働基準法(第65条)で決められている目安となる期間は、出産前は6週間で、双子などの多胎の場合は、14週間です。

また、出産後は、8週間となっています。
つまり、生後2ヶ月で赤ちゃんを保育所などに預けて職場に復帰することになります。

出産前の6週間というのは出産予定日を基準として数えます。
必ずしも予定日に生まれるというわけではないので、早まったり遅くなったりしても産前休暇となります。
この産前休暇は、本人の申請があれば、会社側はお休みを必ず認めなければなりません。
しかし、本人が働きたいという意思があるのならば、無理に休む必要はありません。

また、出産後の8週間というのは出産した日の翌日から数えます。
この期間内は、本人の意思に関係なく働かせてはいけないことになっています。
会社がこれに違反して働かせると、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金となりますから、結構重いですね。

このような産休ですが、休んでいる間の給料については、会社によって異なりますから事前に確認しておいてください。





出産百科

Copyright (C) 2008 出産百科. All Rights Reserved.