出産イメージ

出産百科

長い妊娠生活を経て、いよいよ可愛いベビーとの対面の日が近づいて来ます
その日の為に出産の正しい知識を整理しておきましょう


出産は痛い?

お産のときが痛いと不安に思っている妊婦さんは多いと思います。
そもそも、お産はどれくらい痛いのでしょうか。

痛いといいますが、その痛みは、出産を経験していない人には想像しにくいですね。

出産の痛みは、陣痛のときと、子宮が収縮をしているときの痛みです。

まず、陣痛が始まった頃はどうでしょうか。
陣痛が始まったばかりの頃の痛みはそれほどでもないようです。
たとえて言えば、「生理痛のような痛み」とか「お腹をくだしているときのような痛み」という感じです。
その後、子宮の出口が半分くらい開いてくると、急に痛みが強くなります。
そして、子宮の出口が完全に開く頃には、痛みは最高潮になります。

陣痛から出産までの時間には個人差があり、ます。
長ければ10時間以上かかります。

また出産時の痛みも個人差が大きいです。

ではなぜこのような痛みを我慢できるのでしょうか。
個人的には、自分の赤ちゃんが生まれてくるという喜びが大きいと思います。

生まれてきた赤ちゃんの顔を見た瞬間に、それまでの痛みを忘れます。





出産百科

【子どもリンク】赤ちゃんの病気 高齢出産 妊娠 出産 子育て悩み相談 子どもの病気 
Copyright (C) 2008 出産百科. All Rights Reserved.