出産イメージ

出産百科

長い妊娠生活を経て、いよいよ可愛いベビーとの対面の日が近づいて来ます
その日の為に出産の正しい知識を整理しておきましょう


出産の兆候

出産の兆候は、基本的に3つあると言われています


それは、おしるし、陣痛、前期破水の3つです
母親学級でも、この3つについては良く話を聞いて理解しておくと良いでしょう


これらの出産の兆候が現れたら、入院のタイミングとなるわけです
ですから、おしるし、陣痛、前期破水をよく理解しておいて、いざという時にあわてる事のない様にしましょう


一般的には、おしるしがあったら、その翌日くらいに陣痛が始まり、破水するという順番です
しかし、お産には何が起こるかわからないと言われています


陣痛の前にいきなり破水する方もいます
おしるしが来て、何日かたってから陣痛が来る人もいます


おしるしとは、出血の事をいいます
まれに、おしるしではなく、何か別の出血の場合もあるので、病院には出血があったという事は必ず伝えましょう


陣痛は、下腹部の痛みが10〜15分おきに規則的に起こります
10分起きになったら、病院へ連絡するようにしましょう


前期破水というのは、人によって量は違いますが、羊水が流れ出てくる状態です
生臭くて、尿をもらしてしまったのかと、心配する方もいますが、匂いでわかると思います


また、この3つの出産の兆候が来る前に、もうすぐこの3つが来るという事がわかる兆候があるのです


まず、臨月に入ると、おなかが張ってきて、おりものの量が増えてきます
お腹の中の赤ちゃんも、骨盤の中に納まってくるので、あまり胎動を感じなくなるでしょう
急に胎動が減ってくると、赤ちゃんが元気がないのではと心配になる方も多いですが、大丈夫です





出産百科

Copyright (C) 2008 出産百科. All Rights Reserved.